各社JKラングラーの部品開発がはじまり色々な部品が出てきました。
今回紹介するのはXJチェロキーやTJラングラーでは価格を抑えたリフトアップ
としては定番ともいえる ROUGH COUNTRY 
2インチブロックキット です
JKラングラーは少し前下がりのイメージがあると思いますがこのブロックキットはF 2.5インチ R 2インチと
前後のブロックの厚みを少しかえて前後バランスも
考えてあります




ブロックキットといってもチェロキーやTJラングラーのブロックとは違い
ショック&ブレーキ延長ステーも付属しています

フロントの作業ではショック コイル ブレーキステーを外します。


コイルのアッパー部分にブロックを取り付けます



ブレーキホースとショックの下側にもステーを取付します

リアはショック コイル ブレーキステー スタビリンクを外します


リアもコイルの上にブロックを取付します


フロントとは違いショックは上側にブロックを取り付けします
XJチェロキーや TJラングラーではたまにこのボルトが折れてしまうので
潤滑剤を塗って慎重にボルトを外しました。



ブロックキットを取付したことによって 車高があがったのはもちろん
フロント下がりも解消されたのがわかると思います
乗り心地もショック延長ブラケットが付いているので
ほとんどノーマルと変わりません


最後に70mmアップを施した当社のJKと並べて写真を撮って
みました

条件的にはタイヤサイズに違いがありますが2インチ
ブロックキットを取り付けした車も迫力的には
まけてません