今回はJKラングラー用 アメリカ Rough Country製のステアリングダンパーのご紹介です。



部品構成で分かってしまうと思いますがダブルでつきます。



取り付け車は当社デモカー



以前純正のステアリングダンパーが抜けてしまっていたので
汎用のステアリングダンパーを装着していましたが
今回ステアリングジャダが止まらない為、交換してみます。




取り付けのブラケットはホーシングのセンター部に1箇所とリレーロッドの左右に1箇所ずつです。



取り付け前と比べると見た目にもインパクトがあります。

運転をしてみるとジャダが出そうな気配がまるで無くなり
ハンドリングもしっかりとした手ごたえがありました。
リフトアップ等でステアリングジャダが出て困っている方や
ハンドリングに不満のある方におすすめの商品です。

このキットは左ハンドルのJK用でしたが
特に加工も無く取り付け出来ました。

詳しくは TEL0476-42-8518
またはメールで→こちらから御相談下さい。