お得意様の車が異物混入でエンジンを壊してしまいました
このような場場合通常はリビルトエンジンでエンジンの
載せ替えをするのですが
お客様と色々と相談した結果 ご要望に対応できる
リビルトがなかったためヘッドのみリビルトで 腰下は
TAKE-OFFでオーバーホールしました

とりあえずエンジンをおろします


 

おりたエンジンのヘッドをばらしたらアルミの塊が
出てきました




ヒストン シリンダーにダメージがあり
ピストンは交換 シリンダーはボーリング&ホーニング&修正面研
クランクは曲りをチェックしつつ曲修正しました



ピストンは交換ついでに先日紹介したWPC加工しました
http://www.4x4take-off.com/info/item/157

お客様に鏡面にしていただいたインマニのポートです


そして組み上がってきたエンジンです



エンジンをを車に乗せるとかなり派手な
エンジンルームになりました





試乗して今日はピットにしまいます
純正部品の長期欠品 加工業者様の急な入院など
トラブルが重なり納車がおそくなってしまいましたが
間もなく納車できるのでもうしばらくお待ちください