パジェロエボはラリーなどの競技用に開発された
車なのは有名な話です
その分エンジン、フレーム、サスペンションなども
かなり作りこまれてますが、そろそろ いろいろなところに
ガタがきているくるまが増えてきました。

そこで今回はリンク類のリフレッシュを紹介します




フロントのアッパーボールジョイントはがたがでている
ことが多くリフレッシュするうえでは 外せない部品です



ショックのブッシュなども交換します



アッパーアームのつけねはフロント リア共に
グリスニップルを取り付けすることで
キーキー音がでなくなり動きもよくなります


リアはアッパーアームのブッシュをジュラコンで作った
ブッシュに交換します
ジュラコンとはプラスチックの一種で耐摩耗 疲労 熱性などに
優れている素材でTAKE-OFFのレースカーにも使われている
ブッシュです





Rのデフもジュラコンのブッシュを使いました


ただリフレッシュするのではなく
少し手を加えることでノーマルよりも
しっかり感のあるサスペンションに
仕上げました
興味のある方はお気軽に問い合わせください