INFORMATION

過去の記事

You are currently viewing archive for 10月 2008
Category: PITニュース
Posted by: TAKEOFF
最近作り物が多かったのでその中からの1台ワンオフサイドステップをご紹介。
純正のサイドステップがグニャグニャになってしまったのでこれに交換。

助手席側も同じように作成。 太くて黒くてたくましいデス♪
今回ご紹介する80は前回のロックスライダーを加工した車とはまた違うL/C80で
60Φのスチールパイプをメインにワンオフ作成したステップとなっています。

ステーはフロントパイプを上を上手く避けて付けてあります。
ガソリンエンジンを搭載しているランクルですがやはり運転席下側の
フロントパイプが曲者でフレームからのステー取り回しが一番苦労した
所です。

取り付けしてしばらく経ちますが。 まだ曲がっていない様子^^
「とにかく頑丈に!」オーナーさんのご要望と脱着出来なくてOK!との事で
取付け方法はフレームに補強板を溶接してからその上にダイレクト溶接。強度重視、
仕上げはアクリル塗装のブラックペイント&クリアで多少の事では錆びません。

突起部は危なくないように丸く削って処理済みです。
各ドアの乗り降りする際、足を掛けそうな場所にあらかじめ滑り止めのシマ板を
取付けしてあります。

「こんなのほしい!」がTAKE−OFFなら作れます!
悩んだ時はメールでもかまいませんご相談ください。
Category: 新着入荷情報
Posted by: TAKEOFF
今回新しくご紹介するのはスイス生まれの高性能防錆剤、「ワックス オイル」です。
専用の高圧ガンSET
塗装とは違い高圧でミストや霧状にした防錆剤を
錆びの心配がある箇所に吹きつけ、防錆とサビの
進行を抑える効果があります。
施工場所に合わせたノズルを使い分け

特長:
●蝋(ろう)を含んだ防錆成分が強力な浸透力で
金属の隙間に入り込み錆びの発生を根底から防ぎます。

●施工した表面が弾性被膜となり防錆成分の
流失を防ぎます。

●すでに錆びている箇所でも赤錆を黒錆びに変化
させてそれ以上成長させません。

●ドアやフェンダーなど内部防錆処理時に
内装などを外さずに施工出来るので1〜2時間で作業終了。

●効果は約2年!毎年の定期点検を受ければ
10年の保証付きでさらに安心。

●スイスをはじめ、世界中でテスト、承認された
画期的な防錆システム。それが「ワックスオイル」です。




■■主要施工箇所と価格■■

 


外部防錆:
軽自動車¥20000  普通車¥30000(税別)
専用のスプレーガンで強力にサビからガード!
●下廻り高圧スチーム洗浄
●フレーム
●サスペンション前後一式
●燃料タンクの金属部
●ローター、ドラム錆び部
●インナーフェンダー内部



 


内部防錆:
軽自動車¥18000  普通車¥25000(税別)
内部に使用するワックスは霧状に噴霧、充満させて施工。 (合成写真)
●ボンネット
●フェンダー前後
●ドア左右
●A・Bピラー
●後部ドア 又は トランクリッド
●ロッカーパネル






アンダーフロア:
 軽自動車¥15000 普通車\20000(税別)
フロア全面も強力ブロック
●ボディーの下部床面
●ボディー接合部





★施工開始キャンペーン情報!!★



今なら同時に2点防錆処理を御希望の場合さらに10%割引。

3点(外部、内部、アンダー)同時処理の場合は15%割引いたします。



※外部防錆とアンダーフロア施工には黒とクリアーの2色の中からお選びいただけます。
※特に沖縄や塩害に悩む東北地方では絶大なる認知度を誇る高性能防錆剤。
※国内ディーラーも認可、純正番号も取得している確かな商品です。




■■通信販売、お持ち帰り■■

ご自分でも気になる場所にタッチアップ感覚でスプレーできるハードワックスも
ありますのでご利用ください。 
色はクリアー・ブラックの2色 各¥4800/本(税込み¥5040)




Category: お知らせ
Posted by: TAKEOFF
先日お知らせしましたイベントの詳細が決定いたしました。

名称 「第2回TSPチャレンジ・トライアル」

時間 平成20年10月26日、 午前8時/受付開始、 10時競技開始、 15時競技終了後表彰式(終了時間は予定です)

場所 フロンティアパーク 千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜598 地図はこちら

競技内容 ノーマル車でも充分楽しめる、トライアル風クロスカントリー競技。参加者全ての完走を前提に減点にこだわらないタイムトライアル方式で順位を決定する。また、参加者全てが互いにオフィシャルを担当し、ライン取りなどを覚え走る事の楽しさを追求する。

クラス分け 車検付車両(改造車は公認済み)で、ホイールベース(前後のタイヤ中心間距離)2.5m未満をショートクラス、2.5m以上をロングクラス、の2クラスに分ける。車検無し、または未公認車両はXクラスとし、ホイールベースによる区分けは無しとする。
以上3クラスそれぞれに順位を付ける。

参加費用 入場料2000円/1台 競技参加料5000円/1台

会場の広さに限りがありますので、参加申し込みは、事前にinfo@4x4take-off.comまでメールをお願いします。

Category: Jeepあれこれ
Posted by: TAKEOFF
ロッククローリングの本場、アメリカユタ州のモアブにも走っていそうなTJラングラーをご紹介。
当社のJKと
店内にも飾ってあります^^
USのおもちゃ屋さんにも普通にロックバンパー付きのおもちゃが売られている位定着しているスタイルで特徴としては大径タイヤと丈夫そうなガードバンパー。

オーナーさんの手書きです!! 絵心ありますね〜

今回のご要望は一枚のイラストから始まりました。
「こんなグリルガードを作ってください。」と
職人魂に火を点けるようなご要望♪GOODです!

「おまたせしましたぁ〜!!」
早速メインのパイプと斜めのテンションロッドを作成。
微妙な角度や高さを決めながら両端をカットしたバンパーに仮付け、
気が付いたら夕方になっちゃいました。
こんな感じですすめますネ!

作り物の基本ですね♪
ここまで来ればあとは仕上げるばかり、
デザインを大きく左右する飾りの鉄板。
ではなく先ずは段ボール。
実寸大で穴の大きさや位置を決めます。

あえてつや消し黒
段ボール設計図の通りに鉄板をカット、
バリや角でケガをしないように仕上げてから溶接。
下地処理の後何工程ものペイントでこんな感じに。

このGG脱着可能なんです。
フロントフェンダーに穴あけしないで取り付けして欲しいとのご希望に答えてテンションロッドはボルトナットでスプリングシート上部に固定。
補強を兼ねてメインパイプ側にはメタルを入れてあります。


仕上がり具合100%
他のロックバンパーとの違いはトップの部分をなるべく平らに仕上げること。
ワンオフだから出来るこだわりです。


Yさん UP遅くなってすみません(><; また遊びにきてくださいね
比べてみると。。
イラストと同じ物出来ましたでしょうか?


★リンク★
モアブの観光、レストラン、宿泊、ツアーまで何でもそろうサイト。
Category: Jeepあれこれ
Posted by: TAKEOFF
遂に登場!待望のJKパーツ
TAKEOFFオリジナル JK WRANGLER 70mmアップコイル

コイルの色はシルバーの予定。

上の写真はFコイル、下の写真はRコイルの比較です。

純正コイルとの違いは歴然ですが、実はこのコイル前後左右の線径と自由長が違う右ハンドル専用設計となっております。

装着する車両は今年5月当社に入社の『JK WRANGLER RUBICON』です。

上の写真は装着前の車両です。

横から見るとフロントが低いのが分かります。ノーマル車両はフロント下がりの設定のようで、乗ってみてもフロント底突きしているような、硬さが感じられます。



70mmのリフト量ですが、かなりイメージが変わりました。

コイルのみの交換で、前下がりが解消されたと思います。フロントのリフト量が多めに造ってあります。

今回はあえてショックアブソーバーは交換せずに作業しました。純正ショックのストロークが若干不足気味で、乗り心地の評価をするには厳しい状況でした。
次回はショックアブソーバーを交換したいと思います。作業し次第ホームページにアップしますのでご期待ください。
尚、コイルの価格などの詳細については次回、ご案内させていただきます。
Category: PITニュース
Posted by: TAKEOFF
ここの所サイドステップの取付が多かったので
その中の一台を紹介しようと思います。
車はL/C80です。

null
null
写真を見て気が付く方もいると思いますが、
ARBのウィンチバンパーにロックスライダーを合体させました。

null

サイドステップは脱着出来るように、ボルト止めにしてあります。
ランクルの場合フレームからスッテップまでの距離が長い為、
フレームからスッテップまでのパイプは強度が出るように
パイプの中にもう一本パイプを入れた、
2重構造にしてあります。

null

お客様に納車後、ステップとボディーの隙間に「足が落るといやだ」と言うことで
オーナーさんがスッテップにシマ板を取り付けたようです。
プロの自分たちが見てもすごくきれいについていると思います。
それもそのはず。実はこのお客様は、建築板金屋さんなのです。
Category: お知らせ
Posted by: TAKEOFF
 INFORMATION がしばらく開いてしまって申し訳ありません。8月17日のサンドアタックから、先週のJOAフェスティバルまで、ほぼ毎週のようにイベント参加しており、情報の更新が遅れてしまいました。
 来る10月26日(日曜日)、千葉県夷隅市(旧大多喜町)フロンティアパークに於いて、TEAM STUCK&TAKE-OFF主催の「第2回チャレンジ・トライアル」を開催いたします。昨年11月に1回目を別の場所で開催してから、時間が空いてしまいましたが、今回は場所を変えて、多くの皆様に気軽に参加していただけるよう、色々な企画を考えております。詳しくは10日頃に発表いたしますので、とりあえず日程だけ空けておいてください。